誰がドルンチナを連れ戻したか

イスマイル・カダレ 著 ; 平岡敦 訳

時は中世、アルバニアのある村で、不可解な出来事が起こった。三年前に死んだはずの兄が、妹を遠い嫁ぎ先から連れ戻したというのだ。謎が謎を呼び、事件は次第に民衆の想像力のなかで伝説と化してゆく-。中世の感触が色濃い民間伝承をモチーフにして描く、ミステリアスな物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 誰がドルンチナを連れ戻したか
著作者等 Kadare, Ismail
平岡 敦
カダレ イスマイル
書名ヨミ ダレ ガ ドルンチナ オ ツレモドシタカ
書名別名 Qui a ramené Doruntine?
出版元 白水社
刊行年月 1994.1
ページ数 177p
大きさ 20cm
ISBN 4560043175
NCID BN10445235
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94028161
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想