姫鱒

長見義三 著

若い肉体が喪失してゆくかたわら、愛するにはあまりにも多くのことを見すぎた杉子。波乱に生きる娼婦の切なさと哀しさを簡潔な文体で美事に描いた表題作。他、19歳で描いた処女作"母胎より塚穴へ"など、著者の文学的基底となる初期作品を五篇収録。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 姫鱒
著作者等 長見 義三
書名ヨミ ヒメマス
書名別名 Himemasu
出版元 響文社
刊行年月 1993.10
ページ数 282p
大きさ 20cm
ISBN 4906198449
NCID BN10133516
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94022640
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想