經濟統制法判例年鑑  昭和16年度

[目次]

  • 目次
  • 第一編 統制犯罪總論
  • 第一節 統制法と時に關する效力
  • 第二節 緊急避難行爲
  • 第三節 犯意
  • 第四節 罪數
  • 第五節 併合罪
  • 第六節 想像的併合罪
  • 第七節 牽連犯
  • 第八節 連続犯
  • 第九節 共犯
  • 第十節 詐欺罪
  • 第十一節 刑の量定
  • 第十二節 刑事手續
  • 第十三節 不利益變更の禁止
  • 第十四節 法令違反の判決
  • 第十五節 被吿人會社の解散と刑事責任
  • 第十六節 差戾判決の覊束力
  • 第十七節 價格違反と判示方法
  • 第二編 物資統制違反
  • 第一節 配給統制・販賣制限違反
  • 【絲】
  • 【綿製品】
  • 【鐵鋼】
  • 【揮發油・砂糖・飼料】
  • 第二節 使用制限・製造制限違反
  • 【絲】
  • 【鐵鋼】
  • 第三節 配給統制違反行爲と使用制限・製造制限違反行爲との關係
  • 第四節 配給統制違反行爲と販賣制限違反行爲との關係
  • 第五節 配給統制・販賣制限違反行爲と價格統制違反行爲との關係
  • 第三編 物價統制・暴利行爲取締・地代家賃統制違反
  • 第一節 物品販賣價格取締規則と價格等統制令との關係
  • 第二節 準據すべき基準價格の決定
  • 第三節 基準價格の變更の場合に準據すべき價格
  • 第四節 基準價格の異なる地域間の取引と準據すべき價格
  • 第五節 基準價格と品質・銘柄・規格の差異
  • 【季節品】
  • 【綿絲】
  • 【織物】
  • 【靴下】
  • 【米穀】
  • 【酒類】
  • 【菓子】
  • 【味噌】
  • 【蒟蒻玉】
  • 【干蛹】
  • 【屑紙】
  • 【屑ロープ】
  • 【藥品】
  • 【炭】
  • 【アルミニウム製品】
  • 【鐵鋼】
  • 【釘】
  • 第六節 基準價格と契約絛件の差異
  • 第七節 現に販売したる價格の認定に關する參考事例
  • 第八節 契約絛件の支拂者に不利益になる變更と價格統制違反
  • 第九節 抱合せ販賣
  • 第十節 價格統制違反罪の構成要件
  • 第十一節 價格統制違反に於ける販賣と買受・契約の代金受領の關係
  • 第十二節 價格等統制令第六條と他の規定との關係
  • 第十三節 卸賣・小賣の意義
  • 第十四節 販賣價格を指定する吿示の性質・効力範圍・効力發生時期及び其の不遡及
  • 第十五節 價格統制違反と共犯
  • 第十六節 價格統制違反と他の法令の違反との關係
  • 第十七節 暴利行爲取締違反
  • 第十八節 地代家賃統制違反
  • 第四編 會社經理統制・勞務統制違反
  • 言渡日附順索引 / 卷末2
  • 事件番號順索引 / 卷末4

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 經濟統制法判例年鑑
著作者等 銀行問題研究会
書名ヨミ ケイザイ トウセイホウ ハンレイ ネンカン
書名別名 Keizai toseiho hanrei nenkan
巻冊次 昭和16年度
出版元 銀行問題研究会
刊行年月 1942.5
ページ数 225, 5p
大きさ 22cm
NCID BA53926142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20292386
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想