異次元交換の政治人類学 : 人類学的思考とはなにか

嶋田義仁 著

哲学や人類学にこれまで主流だった観念的な人間理解を排し、思想や宗教の源泉たる生活背景を根源から探り出す。フィールドワークの認識論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 状況のなかの地球人類
  • 第1部 普遍人類学から現実的政治人類学へ(野生的に思唯するなかれ-人類学的思考とは何か
  • 生活のなかの宗教-日本宗教民俗学のパラダイム
  • 「普遍学モデル」にかわる「批判学モデル」の可能性-社会人類学の新たなパラダイム
  • 歴史と政治の復権-ジョルジュ・バランディエの政治人類学)
  • 第2部 異次元交換の政治人類学(知の沈黙-宗教と政治の地平
  • 異次元交換の人類学-モース『贈与論』の意味するもの
  • 非物質価値の支配と権力-アフリカのイスラーム王国の事例から
  • 社会生活の根源的政治性と異次元交換-ピエール・クラストルの政治人類学批判から)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 異次元交換の政治人類学 : 人類学的思考とはなにか
著作者等 嶋田 義仁
書名ヨミ イジゲン コウカン ノ セイジ ジンルイガク
書名別名 Ijigen kokan no seiji jinruigaku
出版元 勁草書房
刊行年月 1993.10
ページ数 343, 24p
大きさ 20cm
ISBN 4326152818
NCID BN09804771
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94006817
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想