闇の男 : 野坂参三の百年

小林峻一, 加藤昭 著

何人もの同志を処刑台や収容所に送った男、野坂参三は何重のスパイだったのか。気鋭のジャーナリストたちがついに百年の闇を暴いた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 百歳の野坂参三
  • 第1章 売られた男山本懸蔵
  • 第2章 望郷の女関マツ
  • 第3章 朝鮮人クィフ
  • 第4章 粛清された日本人と助かった「妻」
  • 第5章 NKVDのアジェンタ
  • 第6章 暴かれた粛清計画
  • 解説座談会 野坂参三は何重スパイだったのか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 闇の男 : 野坂参三の百年
著作者等 加藤 昭
小林 峻一
書名ヨミ ヤミ ノ オトコ
出版元 文芸春秋
刊行年月 1993.10
ページ数 254p
大きさ 20cm
ISBN 4163479805
NCID BN09879260
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
94000644
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想