西鶴全集 : 現代語訳  第2 (好色五人女,好色一代女,本朝二十不孝)

井原西鶴 著 ; 麻生磯次 訳

[目次]

  • 目錄
  • 好色五人女
  • 卷一 姿姬路淸十郞物語
  • 一、 戀は闇夜を晝の國 / 11
  • 二、 くけ帶よりあらはるゝ文 / 15
  • 三、 太鞁に寄獅子舞 / 19
  • 四、 狀箱は宿に置て來た男 / 23
  • 五、 命のうちの七百兩のかね / 27
  • 卷二 情を入し樽屋物がたり
  • 一、 戀に泣輪の井戶替 / 30
  • 二、 踊はくづれ桶夜更て化物 / 34
  • 三、 京の水もらさぬ中忍て合釘 / 38
  • 四、 こけらは胸の燒付新世帶 / 44
  • 五、 木屑の杉楊枝一寸先の命 / 47
  • 卷三 中段に見る曆屋物語
  • 一、 姿の關守 / 51
  • 二、 してやられた枕の夢 / 55
  • 三、 人をはめたる湖 / 60
  • 四、 小判しらぬ休み茶屋 / 64
  • 五、 身の上の立聞 / 68
  • 卷四 戀草からげし八百屋物語
  • 一、 大節季はおもひの闇 / 73
  • 二、 虫出し神鳴もふんどしかきたる君樣 / 77
  • 三、 雪の夜の情宿 / 81
  • 四、 世に見をさめの櫻 / 85
  • 五、 樣子あつての俄坊主 / 88
  • 卷五 戀の山源五兵衞物語
  • 一、 つれ吹の笛竹息のあはれや / 91
  • 二、 もろきは命の鳥さし / 94
  • 三、 衆道は兩の手に散花 / 97
  • 四、 情はあちらこちらの違ひ / 101
  • 五、 金銀を持あまつて迷惑 / 103
  • 好色一代女
  • 卷一
  • 一、 老女隱家 / 109
  • 二、 舞曲遊興 / 115
  • 三、 國主艶妾 / 119
  • 四、 淫婦美形 / 125
  • 卷二
  • 一、 淫婦中位 / 134
  • 二、 分里數女 / 139
  • 三、 世間寺大黑 / 145
  • 四、 諸禮女祐筆 / 150
  • 卷三
  • 一、 町人腰元 / 154
  • 二、 妖孽寛濶女 / 160
  • 三、 調謔歌船 / 166
  • 四、 金紙匕髻結 / 170
  • 卷四
  • 一、 身替長枕 / 175
  • 二、 墨繪浮氣袖 / 178
  • 三、 屋敷琢澁皮 / 183
  • 四、 榮耀願男 / 187
  • 卷五
  • 一、 石垣戀崩 / 192
  • 二、 小哥傳受女 / 197
  • 三、 美扇戀風 / 201
  • 四、 濡問屋硯 / 205
  • 卷六
  • 一、 暗女晝化物 / 210
  • 二、 旅泊人詐 / 215
  • 三、 夜發附聲 / 218
  • 四、 皆思謂五百羅漢 / 226
  • 本朝二十不孝
  • 卷一
  • 一、 今の都も世は借物 / 234
  • 二、 大節季にない袖の雨 / 239
  • 三、 跡の㓟たる娌入長持 / 245
  • 四、 慰改て咄しの點取 / 250
  • 卷二
  • 一、 我と身をこがす釜が淵 / 254
  • 二、 旅行の暮の僧にて候 / 257
  • 三、 人はしれぬ國の土佛 / 262
  • 四、 親子五人仍書置如件 / 266
  • 卷三
  • 一、 娘盛の散櫻 / 272
  • 二、 先斗に置て來た男 / 277
  • 三、 心をのまるゝ蛇の形 / 281
  • 四、 當社の案內申程をかし / 285
  • 卷四
  • 一、 善惡の二つ車 / 289
  • 二、 枕に殘す筆の先 / 294
  • 三、 木陰の袖口 / 297
  • 四、 本に其人の面影 / 301
  • 卷五
  • 一、 胸こそ踊れ此盆前 / 305
  • 二、 八人の猩々講 / 309
  • 三、 無用の力自慢 / 311
  • 四、 古き都を立出て雨 / 315
  • 解說 / 321

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 西鶴全集 : 現代語訳
著作者等 井原 西鶴
麻生 磯次
書名ヨミ サイカク ゼンシュウ : ゲンダイゴヤク
書名別名 本朝二十不孝

好色一代女

Saikaku zenshu
巻冊次 第2 (好色五人女,好色一代女,本朝二十不孝)
出版元 河出書房
刊行年月 1952
ページ数 331p 図版
大きさ 19cm
NCID BA31636105
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56001271
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想