日本名詩選

小田切秀雄 編

[目次]

  • 目次
  • 眠れる蝶・北村透谷 / 10
  • 山林に自由存す・国木田独歩 / 12
  • 草枕・島崎藤村 / 13
  • 初恋・島崎藤村 / 22
  • 千曲川旅情の歌・島崎藤村 / 24
  • お才・横瀬夜雨 / 27
  • 紡績工女・児玉花外 / 30
  • 漂泊・伊良子清白 / 32
  • 公孫樹下にたちて・薄田泣堇 / 35
  • 穎割葉・蒲原有明 / 42
  • 君死にたまふことなかれ・与謝野晶子 / 43
  • はてしなき議論の後(序詩)・石川啄木 / 46
  • はてしなき議論の後・石川啄木 / 48
  • 墓碑銘・石川啄木 / 50
  • 断章・北原白秋 / 53
  • 落葉松・北原白秋 / 56
  • 現身・三木露風 / 59
  • 冬が来た・高村光太郎 / 61
  • 雨にうたるるカテドラル・高村光太郎 / 62
  • 傷をなめる獅子・高村光太郎 / 70
  • 暁を見るために・川路柳虹 / 73
  • ためいき・佐藤春夫 / 74
  • 秋刀魚の歌・佐藤春夫 / 78
  • 小景異情・室生犀星 / 81
  • 寂しき春・室生犀星 / 84
  • 軍隊・萩原朔太郎 / 85
  • 漂泊者の歌・萩原朔太郎 / 89
  • 象・千家元麿 / 91
  • 一本のガランス・村山槐太 / 94
  • 風のなかに巣をくふ小鳥・大手拓次 / 95
  • 雲・山村暮鳥 / 96
  • ゆふがた・山村暮鳥 / 97
  • 断片(第一六)・萩原恭次郎 / 98
  • 春と修羅・宮沢賢治 / 99
  • 雨ニモマケズ・宮沢賢治 / 102
  • 最後の箱・中野重治 / 104
  • 豪傑・中野重治 / 106
  • 夜明け前のさよなら・中野重治 / 107
  • その人たち・中野重治 / 110
  • 同志の歌・窪川鶴次郎 / 113
  • 味噌汁・中野鈴子 / 116
  • 戦争・北川冬彥 / 118
  • 序詩・林芙美子 / 119
  • 蛇祭り行進・草野心平 / 123
  • 罰当りは生きている・岡本潤 / 125
  • 鮫・金子光晴 / 128
  • 桃太郎・金子光晴 / 133
  • 業火・金子光晴 / 136
  • 燕・三好達治 / 139
  • 凍豆腐を夜干しする冬の村・田中冬二 / 142
  • 早春・丸山薫 / 145
  • 正午・中原中也 / 146
  • わかれる昼に・立原道造 / 147
  • 来意・山之口貘 / 149
  • 畳・山之口貘 / 151
  • 馬の糞茸・小熊秀雄 / 152
  • 日本の憂愁・小熊秀雄 / 154
  • 無題・小熊秀雄 / 159
  • 早春・小野十三郎 / 161
  • 骸炭山(一・二)・小野十三郎 / 163
  • 氷河・壼井繁治 / 165
  • 石・壼井繁治 / 166
  • 断章(一・二)・壼井繁治 / 167
  • 夜の春雷・田辺利宏 / 168
  • 若者に・西沢隆二 / 171
  • 眼・峠三吉 / 172
  • コレガ人間ナノデス・原民喜 / 175
  • 日本近代詩の歩み / 176
  • 作者略伝 / 巻末

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日本名詩選
著作者等 小田切 秀雄
書名ヨミ ニホン メイシセン
出版元 学生社
刊行年月 1956
ページ数 197p
大きさ 18cm
NCID BA52177491
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56006125
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想