女のひとについて

謝冰心 著 ; 竹内実 訳

たおやかにたくましく、きびしい現実を生きぬいた「女のひと」たち。母、先生、弟の妻、級友、隣人…。戦乱の中国大陸の"銃後"を凝視した作家・謝冰心の澄明な詩心に明かされたさまざまな「愛のかたち」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 私はもっとも女のひとを尊敬し思いやっている
  • 2 私の妻たるものの条件
  • 3 私に失望した最初の女のひと-私の母
  • 4 私の教師-一枚の大きなかえでの葉
  • 5 私をおじいちゃまと呼ぶ弟の妻
  • 6 ご自分でなんとかしてくださいな、という弟の妻
  • 7 私を頭痛にさせてばかりいる弟の妻
  • 8 きれいな奥様をもらいなされといった、私の乳母
  • 9 私が生まれ変わりたい私の級友
  • 10 水から姿を現わした白蓮-私の同窓生
  • 11 私の友人の奥さんにしかえしされた話
  • 12 私の学生-オーストラリアからきたS
  • 13 私の家主-マドモワゼル・R
  • 14 私の隣人-昆明で再会したM夫人
  • 15 生産にはげむ張嫂さん
  • 16 病気見舞いにきた私の友だちのお母さん

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女のひとについて
著作者等 竹内 実
謝 冰心
Xie Bingxin
書名ヨミ オンナ ノ ヒト ニ ツイテ
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1993.9
ページ数 226p
大きさ 20cm
ISBN 4022566663
NCID BN09771140
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93067994
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 中国語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想