音楽の歴史

ベルナール・シャンピニュル 著 ; 吉田秀和 訳

[目次]

  • 目次
  • 譯者はしがき / p3
  • はしがき / p7
  • 第一章 起源 / p9
  • 第二章 中世 / p11
  • 初期キリスト敎音樂
  • グレゴリオ聖歌
  • グレゴリオ聖歌の重要性とその發展
  • 中世における貴族の音樂と庶民の音樂
  • ポリフォニーの誕生
  • ≪アルス・ノーヴァ≫
  • フランス・フランドル樂派の黎明
  • フランス・フランドル樂派の全盛期
  • 第三章 ルネッサンス / p26
  • ローマ樂派とヴェネチア樂派
  • イタリアにおける俗樂
  • フランス・シャンソン
  • 十六世紀における音樂と社會生活
  • 宗敎改革の影響
  • イギリスとスペインにおける音樂事情
  • 樂器
  • 第四章 十七世紀 / p39
  • オペラの誕生
  • カンタータ、オラトリオ、ソナタ
  • フランス・オペラの創成。リュリー
  • ヴェルサイユ樂派
  • ドイツにおける音樂事情。シュッツ
  • イギリス・オペラ。パーセル
  • 第五章 十八世紀 / p56
  • 十八世紀初頭におけるヨーロッパ音樂の展望
  • ヘンデル
  • バッハ
  • ラモー
  • オペラ・ブッファとオペラ・コミック
  • グルック
  • 器樂
  • ハイドン
  • モーツァルト
  • 第六章 ロマン主義の到來 / p83
  • 革命と帝政
  • ベートーヴェン
  • シューベルト
  • ウェーバー
  • シューマン
  • メンデルスゾーン
  • ショパン
  • ベルリオーズ
  • リスト
  • 抒情劇の君臨
  • ワグナー
  • ワグネリスム
  • 第七章 ワグナー以後現代まで / p112
  • 十九世紀末のフランス抒情劇
  • セザール・フランク、スコラ・カントールム
  • サン=サーンス
  • フォーレ
  • ワグナー以後のドイツ音樂
  • 民族主義的ルネッサンス
  • ロシア人たち
  • ドビュッシー
  • 現代の大きな流れ
  • 人名索引 / p1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 音楽の歴史
著作者等 Champigneulle, Bernard
吉田 秀和
ベルナール・シャンピニュル
書名ヨミ オンガク ノ レキシ
シリーズ名 文庫クセジュ ; 第88
出版元 白水社
刊行年月 1953
版表示 8版
ページ数 128p
大きさ 18cm
ISBN 4560050880
NCID BA79322627
BN01176733
BN04388126
BN12843818
BN15048753
BN15048899
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
53003325
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想