プルトニウム=不良債権

鈴木真奈美 著

再処理先進国・英国では、プルトニウムと核廃棄物という「不良債権」をもてあまし、始末に悩んでいる。日本は英国の過ちを繰り返すのか。今、その選択が問われている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「死の灰」貿易
  • 第2章 セラフィールド再処理工場
  • 第3章 プルトニウム・ジレンマ
  • 第4章 ナミビアからセラフィールド、そして六ヶ所

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 プルトニウム=不良債権
著作者等 鈴木 真奈美
書名ヨミ プルトニウム フリョウ サイケン
書名別名 Purutoniumu furyo saiken
出版元 三一書房
刊行年月 1993.8
ページ数 319p
大きさ 20cm
ISBN 4380932427
NCID BN0959867X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93065906
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想