美術史の終焉?

ハンス・ベルティング 著 ; 元木幸一 訳

進歩としての美術史は終った。現代美術と美術史学の状況を批判し、美術の歴史を語る新しいモデル構築をよびかける。

「BOOKデータベース」より

現代美術と美術史学の状況を批判し、美術の歴史を語る新しいモデル構築をよびかける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 美術史の終焉?(現代美術と現代の美術史に関する諸省察)
  • 第2部 ヴァザーリとその遺産(過程としての美術史?)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 美術史の終焉?-現代美術と現代の美術史に関する諸省察
  • 第2部 ヴァザーリとその遺産-過程としての美術史?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美術史の終焉?
著作者等 Belting, Hans
元木 幸一
ベルティング ハンス
書名ヨミ ビジュツシ ノ シュウエン
書名別名 The end of the history of art?
出版元 勁草書房
刊行年月 1991.9
ページ数 180, 5p
大きさ 20cm
ISBN 4326851163
NCID BN06911753
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93063002
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想