ゲルマン語・英語迂言形の歴史

フェルナン・モセ [著] ; 高橋博 訳

[目次]

  • 第1部 歴史と発達(中英語の迂言形
  • 有利な状況
  • ‐end ‐indの問題
  • He is a‐doingの表現
  • 近代の改革)
  • 第2部 用法と価値(客観的継続性
  • 主観的継続性
  • 多彩な用法)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲルマン語・英語迂言形の歴史
著作者等 Mossé, Fernand
高橋 博
Mosse Fernand
モセ フェルナン
書名ヨミ ゲルマンゴ エイゴ ウゲンケイ ノ レキシ
書名別名 Histoire de la forme périphrastique être + participe présent en germanique

Gerumango eigo ugenkei no rekishi
出版元 青山社
刊行年月 1993.7
ページ数 286p
大きさ 22cm
ISBN 4795276153
NCID BN09791738
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93060197
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想