英国海軍論

ウルフ・ジーウェルト 著 ; 赤坂春彦 訳

[目次]

  • 目次
  • 譯序
  • 第一章 英國海軍 / 1
  • 第二章 海軍力の本質と意義 / 11
  • 第三章 英國と「海洋の自由」 / 20
  • 第四章 英國海軍の基礎 / 26
  • 第五章 英國艦隊の使命 / 67
  • 第六章 地中海の現勢 / 83
  • 第七章 太平洋に於ける英海軍の現狀 / 94
  • 第八章 獨英の對立 / 105
  • 第九章 今次戰爭に於ける英海軍 / 113
  • 附錄 / 124
  • 一 大ブリテン及びアイルランドの商船總噸數
  • 二 海外領土及び植民地を含む全英國商船噸數
  • 三 油槽船
  • 四 一九三九-四〇年世界商船隊
  • 五 港灣交通狀況
  • 六 一九三九年初めに於ける英國海軍々備
  • 七 世界海軍力
  • 八 英國軍艦一覽表
  • 九 英國航空母艦一覽表
  • 十 一九三九年初頭に於ける英國艦隊編成案
  • 全世界における英海軍根據地・給炭所分布圖 / 2
  • 英本國における英海軍基地 / 55
  • 東亞における英國の前進基地・シンガポールの軍備 / 63

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 英国海軍論
著作者等 Siewert, Wulf
赤坂 春彦
ウルフ・ジーウェルト
書名ヨミ エイコク カイグン ロン
書名別名 Eikoku kaigun ron
出版元 朝日新聞社
刊行年月 昭和15
ページ数 138p
大きさ 19cm
NCID BA54755249
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47035900
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想