安らかな死のための宣言

R.ジャカール, M.テヴォス 著 ; 菊地昌実 訳

今世紀最後のタブー、基本的人権としての自殺権。「ル・モンド」「フィガロ」他各紙誌書評、訳者「現代人の生と死」収録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 「苦しみながら死なねばならない」
  • 穴居人の時代
  • 三本の瓶の男
  • 死の前の不平等
  • 非公開
  • 脱走者
  • 原罪の病的世界
  • 悪の医療への編入
  • 新しい聖職者
  • メディアの説教壇
  • 倫理とプレタポルテ
  • 司祭と危篤の病人
  • 禁止の悪循環〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 安らかな死のための宣言
著作者等 Jaccard, Roland
Thévoz, Michel
菊地 昌実
Thevoz Michel
テヴォス ミシェル
ジャカール ロラン
書名ヨミ ヤスラカナ シ ノ タメノ センゲン
書名別名 Manifeste pour une mort douce

Yasurakana shi no tameno sengen
出版元 新評論
刊行年月 1993.7
ページ数 186p
大きさ 19cm
ISBN 4794801785
NCID BN09285936
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93050685
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想