積分の歴史 : アルキメデスからコーシー,リーマンまで

V.A.ニキフォロフスキー 著 ; 馬場良和 訳

[目次]

  • 1章 ギリシア-アルキメデスまで
  • 2章 積分概念の誕生-アルキメデス
  • 3章 積分概念の発展-ニュートン、ライプニッツまで
  • 4章 積分の誕生と成熟-ニュートン、ライプニッツからオイラーまで
  • 5章 積分概念の厳密化-コーシーとリーマン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 積分の歴史 : アルキメデスからコーシー,リーマンまで
著作者等 Nikiforovskii, Viktor Arsen'evich
Nikiforovskiĭ, V. A.
馬場 良和
Никифоровский В.А.
ニキフォロフスキー V.A.
書名ヨミ セキブン ノ レキシ
書名別名 Путь к интегралу

Sekibun no rekishi
出版元 現代数学社
刊行年月 1993.3
ページ数 222p
大きさ 21cm
ISBN 4768703062
NCID BN09079832
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93046252
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ロシア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想