岩波講座近代日本と植民地  5 (膨張する帝国の人流)

大江志乃夫 ほか編

海の果てに広がる帝国へ移植された「皇国臣民」。移民・植民に伴う人の流れは。「外地」邦人の生活は、植民地社会をどう変えたのか。

「BOOKデータベース」より

移民・植民に伴う人の流れは?「外地」邦人の生活は、植民地社会をどう変えたのか?問い返す日本的「近代」の総体と遺産、いま開かれる歴史の扉。

「BOOKデータベース」より

日本人の移民は、明治維新とともに始まった。アジア移民の始めは、1876年である。本巻は、「大東亜共栄圏」を対象にした人の移動に関する全体像を描こうとする初めての論集である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「内地人」「外地人」の人流(在朝日本人と日清戦争
  • 在外居留民の社会活動 ほか)
  • 2 戦時体制下の動員(朝鮮の労務動員
  • 東南アジアの「ロームシャ」-泰緬鉄道で働いた人々 ほか)
  • 3 女性と植民地(満州と女たち
  • からゆきさん・「従軍慰安婦」・占領軍「慰安婦」
  • シンガポールにおける娼婦の社会史)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「内地人」「外地人」の人流(在朝日本人と日清戦争
  • 在外居留民の社会活動
  • 南方「移民」と「南進」-フィリピンにおける「移民」、外交官、軍事工作
  • 台湾総督府の対岸政策と「台湾籍民」)
  • 2 戦時体制下の動員(朝鮮の労務動員
  • 東南アジアの「ロームシャ」-泰緬鉄道で働いた人々
  • 東南アジアとインド国民軍-ディアスポラ<離散>・ナショナリズムの崩壊
  • 戦時食糧問題の発生-東アジア主要食糧農産物流通の変貌)
  • 3 女性と植民地(満州と女たち
  • からゆきさん・「従軍慰安婦」・占領軍「慰安婦」
  • シンガポールにおける娼婦の社会史)

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 「内地人」「外地人」の人流(在朝日本人と日清戦争
  • 在外居留民の社会活動
  • 南方「移民」と「南進」-フィリピンにおける「移民」、外交官、軍事工作
  • 台湾総督府の対岸政策と「台湾籍民」)
  • 2 戦時体制下の動員(朝鮮の労務動員
  • 東南アジアの「ロームシャ」-泰緬鉄道で働いた人々
  • 7 東南アジアとインド国民軍-ディアスポラ(離散)・ナショナリズムの崩壊戦争食糧問題の発生-東アジア主要食糧農産物流通の変貌)
  • 3 女性と植民地(満州と女たち
  • からゆきさん・「従軍慰安婦」・占領軍「慰安婦」
  • シンガポールにおける娼婦の社会史)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岩波講座近代日本と植民地
著作者等 Warren, James Francis
中原 道子
加納 実紀代
大江 志乃夫
大豆生田 稔
早瀬 晋三
木村 健二
梁 華璜
海野 福寿
近藤 正己
鈴木 裕子
長崎 暢子
高崎 宗司
三谷 太一郎
小林 英夫
川村 湊
後藤 乾一
浅田 喬二
若林 正丈
大江志乃夫ほか
書名ヨミ イワナミ コウザ キンダイ ニホン ト ショクミンチ
書名別名 膨張する帝国の人流

Iwanami koza kindai nihon to shokuminchi
巻冊次 5 (膨張する帝国の人流)
出版元 岩波書店
刊行年月 1993.4
ページ数 272p
大きさ 22cm
ISBN 4000104853
NCID BN08926412
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93045880
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想