神仏習合

逵日出典 著

仏像を崇拝し、同時に神社に詣る特異な宗教意識をもつ日本の庶民の心を探る。外来文化を巧みに摂り入れ、神仏を習合させた歴史とその背景を解明。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 聖林寺十一面観音のこと
  • 第1章 神と仏が習合する素地
  • 第2章 習合現象のはじまり
  • 第3章 仏が根本で神は仮の姿
  • 第4章 習合現象は各面におよぶ
  • 第5章 展望-思想の逆転と動じぬ大衆

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 神仏習合
著作者等 逵 日出典
書名ヨミ シンブツ シュウゴウ
出版元 臨川書店
刊行年月 1993.3
ページ数 220p
大きさ 19cm
ISBN 4653025282
NCID BN0880381X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93042999
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想