恐竜の発見

エドウィン・H.コルバート 著 ; 小畠郁生, 亀山竜樹 訳

1822年、英国で最初に発見された先史時代の不思議な歯の化石は、世界中に驚くべきドラマを生みだした。大昔の爬虫類を初めてディノサウリアと名づけたオーエン、その足跡を鳥のものと生涯思い込んだヒチコック、互いの憎悪と中傷を研究成果と切り離して考えられないマーシュとコープなど-、謎につつまれた巨大動物の魅力に憑かれて、研究に一生をささげた者たちの成功と挫折、協調と反目を生々しく描く恐竜研究史の名著。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 最初の発見
  • 第2章 よみがえる恐竜
  • 第3章 地中の骨格
  • 第4章 2つの進化の流れ
  • 第5章 最古の恐竜
  • 第6章 西部諸州のジュラ紀の巨大恐竜
  • 第7章 カナダの恐竜ラッシュ
  • 第8章 アジアの恐竜ラッシュ
  • 第9章 赤道以南
  • 第10章 輪をとじる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 恐竜の発見
著作者等 Colbert, Edwin Harris
亀山 竜樹
小畠 郁生
Colbert Edwin H.
コルバート エドウィン・H.
書名ヨミ キョウリュウ ノ ハッケン
書名別名 Men and dinosaurs
シリーズ名 NF
ハヤカワ文庫
出版元 早川書房
刊行年月 1993.4
ページ数 444p
大きさ 16cm
ISBN 415050170X
NCID BN0969587X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93038900
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想