チョウが消えた!? : 昆虫の研究

原聖樹, 青山潤三 著

今から20〜30年前をさかいに、日本の各地の雑木林や川原、草原から、それまでふつうに見ることができたチョウが、あっというまに姿を消してしまった。どうして消えてしまったのだろう。はたして、すべてのチョウが消えてしまったのだろうか。チョウの姿を追いかけながら、その謎をさぐってみよう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 雑木林からいなくなった春の女神
  • 小さなチョウが教えてくれる川の環境変化
  • ほろびゆく山地草原のチョウ
  • チョウの立場で自然環境を見てみたら
  • 人間の活動とチョウのくらし
  • 都市のチョウはなにを教えているのか
  • チョウのゆくえ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 チョウが消えた!? : 昆虫の研究
著作者等 原 聖樹
青山 潤三
書名ヨミ チョウ ガ キエタ
出版元 あかね書房
刊行年月 1993.4
ページ数 62p
大きさ 24cm
ISBN 4251064038
NCID BN10566535
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93035081
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想