美神の館

オーブリ・ビアズレー 著 ; 渋沢竜彦 訳

夭逝した世紀末の天才画家ビアズレーが遺した唯一の小説。諧謔の精神に根差した怪奇美と幻想的な頽廃美を、あくまで典雅に装飾的に、そして人工的に表現し、「ビアズレーの絵画的世界をそのまま言語に置き換えた、ピトレスクな世界そのもの」と評される奇作。訳者による詳密な註と解題を付す。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美神の館
著作者等 Beardsley, Aubrey
Beardsley, Aubrey Vincent
渋沢 竜彦
ビアズレー オーブリ
書名ヨミ ビシン ノ ヤカタ
書名別名 Bishin no yakata
シリーズ名 中公文庫
出版元 中央公論社
刊行年月 1993.1
ページ数 230p
大きさ 16cm
ISBN 4122019702
NCID BN08544700
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93030582
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想