娼館の黄金時代

A.ブーダール, ロミ 著 ; 吉田春美 訳

フランスの娼家の表と裏。公娼制度の庇護のもとに繁栄を極めたフランスの娼家、セックスと金銭と芸術と官憲が奇妙に混じりあったこの世界の実態をさまざまな角度で描く、ベル・エポックの娼家の社会・風俗史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 周旋人
  • 2 アバタージュ、地獄の底
  • 3 高級女郎屋、地上の楽園
  • 4 変態的な客たち
  • 5 愛の広告
  • 6 美術と文学
  • 7 鎧戸は開く…
  • 8 用語集

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 娼館の黄金時代
著作者等 Boudard, Alphonse
Romi
吉田 春美
ロミ
ブーダール アルフォンス
書名ヨミ ショウカン ノ オウゴン ジダイ
書名別名 L'âge d'or des maisons closes
出版元 河出書房新社
刊行年月 1993.2
ページ数 188p
大きさ 29cm
ISBN 4309222404
NCID BN08803911
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93027279
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想