死の医学・臨床必携

吉岡守正, 鈴木忠 企画編集

患者さんの死を「敗北」として、見つめることを排除してきた医学は、いま大きな変革を求められている。死の実態、死の看とり方の方法、ホスピス・マインドなど、ターミナルケアの医学教育・看護教育の教科書・副読本に最適な1冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 死の医学
  • 第2部 死をめぐる看護
  • 第3部 死をめぐる諸問題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死の医学・臨床必携
著作者等 吉岡 守正
鈴木 忠
書名ヨミ シ ノ イガク リンショウ ヒッケイ
出版元 日本プランニングセンター
刊行年月 1993.2
ページ数 196p
大きさ 26cm
ISBN 4931197337
NCID BN0883178X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93024501
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想