アメリカ翻訳武者修行

佐藤紘彰 著

翻訳とは、本来、自国語にするべきものである。また、ものを書くのであれば、自分が生まれ育った言葉を使うにこしたことはない。-アメリカに渡り、日本文学の英訳を始めて20年。-「日本文化の海外紹介は日本人の手で」などとは決して思っていない著者は、なぜ英訳を試みようとするのか?-主として詩や俳句を例に挙げながら、日本人が日本文学を英訳する意味を、豊富な体験を交えて語る

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 わが渡米由来
  • 第1章 舌足らず、誤訳、誤訳?
  • 第2章 定型詩の英訳で物議をかもすこと
  • 第3章 アメリカの"自然俳句"とその訳-ジョン・ウィルズの場合
  • 第4章 翻訳夜話
  • 終章 エロティック英語歌仙-「リムジンで」の巻
  • あとがき 『日本の100冊翻訳の会』について

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ翻訳武者修行
著作者等 佐藤 紘彰
書名ヨミ アメリカ ホンヤク ムシャ シュギョウ
書名別名 Amerika hon'yaku musha shugyo
シリーズ名 丸善ライブラリー 74
出版元 丸善
刊行年月 1993.1
ページ数 232p
大きさ 18cm
ISBN 4621050745
NCID BN08574359
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93022097
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想