かくて歴史は始まる

渡部昇一 著

[目次]

  • 第1章 "虹"としての日本-「水玉史観」では、歴史の本質は掴めない
  • 第2章 啓蒙君主・信長の遺産-"日本的ファウスト精神"は、いつ生まれたか
  • 第3章 世界史の分水嶺-日露戦争-帝国・日本が「白人の時代」の流れを変えた
  • 第4章 日本を開戦に追い詰めた"四つの力"-"人種間戦争"だった太平洋戦争の真相を語る
  • 第5章 「敗戦」という名の逆説-日本の繁栄こそが、現代史を動かした
  • 第6章 日本の文明が、地球を包む-「日本の時代」は、これから始まるという根拠
  • 第7章 "世界の師"としての日本-わが国が後世にまで伝えるべきメッセージとは

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 かくて歴史は始まる
著作者等 渡部 昇一
書名ヨミ カクテ レキシ ワ ハジマル
書名別名 逆説の国・日本の文明が地球を包む

Kakute rekishi wa hajimaru
シリーズ名 Crest
出版元 クレスト社
刊行年月 1992.11
ページ数 348p
大きさ 20cm
ISBN 4877120017
NCID BN08282794
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93020036
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想