現代農村における「いえ」と「むら」

塚本哲人 編著

本書は、昭和57年から東北のいくつかの農村を対象として、進めてきた調査の報告である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 「いえ」「むら」研究の軌跡
  • 1 東北果樹・畑作複合地帯における世代連続と農家経営-福島県北会津郡北会津村二日町部落の事例
  • 2 戦後水稲単作地帯における「家」の変容過程-生活機能補完関係の事例分析をとおして
  • 3 現代の村落生活における互助と村落組織-秋田県北秋田郡阿仁町根子地区の事例
  • 4 契約講の変容過程に関する一考察-宮城県桃生郡鳴瀬町大塚の事例
  • 5 「村仕事を支える意識」の変化とムラ-青森県黒石市中川部落の事例研究

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代農村における「いえ」と「むら」
著作者等 塚本 哲人
松村 和則
書名ヨミ ゲンダイ ノウソン ニ オケル イエ ト ムラ
出版元 未来社
刊行年月 1992.12
ページ数 535p
大きさ 22cm
ISBN 4624400410
NCID BN08527235
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93018777
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想