ブキミな人びと

日本ペンクラブ 編

ブキミな人をいつも引き寄せてしまう特異体質の内田春菊がなんとも見事にエッセイと小説を集めてしまいました。夏目漱石、芥川龍之介、江戸川乱歩から筒井康隆、中島らもに至るまで「ブキミな人びと」を描いた傑作がズラリ勢揃い。「ブキミな人」の生態には実は、人間の真実が隠されているかも知れません。世紀末の傾向と対策を説く明るく、正しいアンソロジー。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 真実の焼きうどん(椎名誠)
  • すてきなボーナス・デイ(内田春菊)
  • 駅のドラマツルギー(原田宗典)
  • 目羅博士(江戸川乱歩)
  • 虱(芥川龍之介)
  • 沈没都市除霊紀行大阪の悪霊(中島らも)
  • おかしな人(田辺聖子)
  • YAH!(筒井康隆)
  • 硝子戸の中 抄(夏目漱石)
  • 趣味(室井滋)
  • ニセ学生(遠藤周作)
  • 人形の脳みそ(水島裕子)
  • 冴子(清水義範)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ブキミな人びと
著作者等 内田 春菊
日本ペンクラブ
書名ヨミ ブキミナ ヒトビト
シリーズ名 福武文庫
出版元 福武書店
刊行年月 1992.12
ページ数 243p
大きさ 15cm
ISBN 4828832599
NCID BN10470618
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93018005
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想