はるかな国とおい昔

ハドソン 著 ; 寿岳しづ 訳

どこまでも続く大草原、広い空にひびく羊たちの鳴き声。アルゼンチンのパンパに育った作家ハドソンが、自然とともに生き、その不思議な美に魅せられた幼年時代の思い出を美しくつづった自伝文学の傑作。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 最初の思い出
  • 新しい家
  • 老犬の死
  • 植込み
  • 平原の風光
  • 野鳥奇話
  • 初めて見たブエノス・アイレス
  • 暴君の失脚、それからのできごと
  • ポプラ屋敷の人たち
  • 一番近い英国出の隣人〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はるかな国とおい昔
著作者等 Hudson, W. H.
Hudson, William Henry
寿岳 しづ
Hudson W.H.
ハドソン W.H.
書名ヨミ ハルカナ クニ トオイ ムカシ
書名別名 Far away and long ago
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 1992.6
版表示 改訳.
ページ数 442, 13p
大きさ 15cm
ISBN 4003224124
NCID BN00955789
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
93016725
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想