清貧に生きる

上司小剣 著

[目次]

  • 目次
  • 戰へる國民の生活 / 1
  • 政治と文學との聯關 / 3
  • 缺乏を樂しむ心 / 20
  • 戰爭と婦人
  • 米食の敎訓 / 31
  • 結婚と優生 / 37
  • 婦人團體の是非 / 43
  • 早婚の奬勵 / 46
  • 農村婦人と都會の女性 / 50
  • 統制の方法とその限界
  • 技術統制の問題 / 57
  • 麻痺した交通機關 / 59
  • 米の配給統制 / 66
  • 戰時生活に於ける知性と情操
  • 藝術は贅澤物なりや / 70
  • 千人針情景 / 73
  • 小の蟲も殺さず大の蟲も助ける / 75
  • 家賃美談とその哀話 / 79
  • 詐欺と殘虐 / 82
  • 豊年滿作 / 84
  • 鋼鐵のやうに健康な國民 / 86
  • 若き未亡人 / 88
  • もの事の眞の意義
  • 防空演習の眞意義 / 92
  • 國民精神總動員とわれ等の生活 / 96
  • 規律と禮法 / 100
  • 國內摩擦に油を / 103
  • 哲學を失つた人生
  • 女性の進出 / 107
  • 宗敎家は何をしてゐる / 112
  • 悲話と美談と / 116
  • 氣ちがひに刄物 / 119
  • 哲學を失つた人生 / 121
  • 市井雜記 / 124
  • 歸還兵と日本人の知性
  • 歸還兵への期待 / 126
  • 試驗制度 / 134
  • 當世七不思議 / 138
  • 國民道德の發揚 / 143
  • 國民體力管理制度 / 152
  • 日本の甘いお母ァさん / 158
  • 再び歸還兵への期待 / 160
  • 文化の現想と現實の混亂
  • 振袖使節と舞樂及茶道 / 162
  • 小學校敎員の優遇 / 172
  • 煙草の害について / 175
  • インテリの悲哀 / 179
  • ス・フの改良問題 / 186
  • 遊興稅と醉漢 / 189
  • 危險な職業 / 194
  • 精神總動員の精神と形式
  • 國民生活規定の限度 / 196
  • 形式への反省 / 204
  • 詩情感懷 / 207
  • 春の卷
  • 窓外は春 / 209
  • 春の夜がたり / 218
  • 庭の千草 / 227
  • 春寒の庭に對して / 233
  • 夏の卷
  • 詩人と農夫 / 241
  • 中山寺無緣經 / 249
  • 若葉靑葉の美 / 263
  • 初夏の奈良の夢 / 268
  • 西瓜・蛇・鱧 / 271
  • 水餃と水煎の玉露 / 280
  • 秋の卷
  • 秋の訪づれ / 289
  • 柿の木の下の感想 / 293
  • 秋光に對して / 297
  • 死なば秋 / 307
  • 冬の卷
  • 晩秋初冬の頃 / 311
  • 冬ごもり序曲 / 317
  • 流年の感 / 322
  • 人間素描 / 329
  • 現代の求むる人物 / 331
  • 奧保鞏元帥 / 333
  • 西鄕隆盛と折田年秀 / 337
  • 南天棒老漢 / 339
  • 月山苔石と三條實美 / 347

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 清貧に生きる
著作者等 上司 小剣
書名ヨミ セイヒン ニ イキル
書名別名 Seihin ni ikiru
出版元 千倉書房
刊行年月 昭15
ページ数 356p
大きさ 19cm
NCID BN14259764
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46060768
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想