親鸞と常陸

室殿乕男 著

[目次]

  • 親鸞と常陸
  • 目次
  • 序文
  • 例言
  • 親鸞聖人の系圖
  • 緖論 / 1
  • 本論
  • 第一章 常陸國名の出現に就いて / 4
  • 第二章 常陸風土記に現はれたる宗敎思想的色彩 / 10
  • 第一節 佛敎關係の記事に就いて / 11
  • 第二節 神社關係の記事に就いて / 27
  • 第三節 其他の神々と其の信仰 / 45
  • 第三章 常陸風土記に現はれたる古代の風俗 / 56
  • 第四章 鎌倉初期以前に於ける常陸の佛敎文物 / 80
  • 第一節 常陸國府と國分寺 / 82
  • 第二節 奈良より平安初期に至る常陸の佛敎 / 97
  • 第三節 平安中期より鎌倉初期に至る常陸の佛敎界 / 140
  • 第五章 鎌倉初期以前に於ける常陸の國土と詩歌文學 / 173
  • 第一節 萬葉集と常陸國 / 177
  • 第二節 漢詩集と常陸國 / 198
  • 第三節 八代集と常陸國 / 208
  • 結論
  • 藤原鎌足と親鸞聖人 / 230
  • 附錄

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 親鸞と常陸
著作者等 室殿 乕男
書名ヨミ シンラン ト ヒタチ
書名別名 Shinran to hitachi
出版元 光円寺大阪同心会
刊行年月 昭14
ページ数 245p
大きさ 20cm
NCID BA9097967X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
46059697
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想