火災普通保険約款論

北沢宥勝 著

[目次]

  • 目次
  • 凡例
  • 內容目次
  • 一、 序論
  • 第一章 普通保險約款の性質 / 1
  • 第二章 火災普通保險約款の內容並に形式に關する原則 / 9
  • 第三章 各國に於ける火災普通保險約款改正の沿革 / 21
  • 第一節 北米合衆國に於ける沿革 / 22
  • 第二節 英吉利に於ける沿革 / 36
  • 一、 協會約款 / 37
  • 二、 ロイド約款 / 51
  • 第三節 獨逸に於ける沿革 / 61
  • 第四節 佛蘭西に於ける沿革 / 66
  • 第五節 其他歐米諸國に於ける沿革 / 75
  • 第六節 日本に於ける沿革 / 81
  • 二、 本論
  • 第一章 總則規定 / 131
  • 第一節 負擔危險 / 131
  • 第二節 保險の目的の範圍 / 163
  • 第三節 保險期間の始期及終期 / 180
  • 第二章 保險契約の當時-吿知義務 / 208
  • 第三章 保險期間中 / 223
  • 第一節 危險の變更又は增加に關する通知義務 / 223
  • 第二節 保險者の檢査 / 267
  • 第三節 保險契約の無效並に解除 / 268
  • 第一款 保險契約の無效 / 268
  • 第二款 保險契約の解除 / 280
  • 第四節 割增保險料の徵收 / 289
  • 第五節 保險料の返還 / 290
  • 第四章 事故發生 / 294
  • 第一節 保險契約者又は被保險者の義務 / 294
  • 第一款 事故發生に關する通知義務 / 294
  • 第二款 損害防止義務 / 304
  • 第三款 保險者の代位權保全その他の義務 / 311
  • 第二節 被害物に付ての保險者の權利 / 322
  • 第五章 損害塡補 / 334
  • 第一節 塡補の責を免れ得る場合 / 334
  • 第一款 免責事由 / 334
  • 第二款 海上保險條項 / 367
  • 第三款 義務違反 / 381
  • 第二節 塡補の目的並に塡補額の決定 / 387
  • 第一款 損害塡補の目的、保險價額、一部保險並に重複保險 / 387
  • 第二款 評價手續 / 416
  • 第三節 塡補の時並に方法 / 433
  • 第一款 塡補の時 / 433
  • 第二款 現物塡補 / 439
  • 第三款 保險證券の引換 / 448
  • 第四節 塡補の效果 / 453
  • 第六章 其他雜規定 / 457
  • 第一節 保險者よりの通知 / 457
  • 第二節 利益分配 / 458
  • 第三節 手數料 / 461
  • 第四節 保險契約の繼續 / 463
  • 第五節 管轄裁判所並に準據法 / 470
  • 三、 結論
  • 第一章 私案と改正案との對照要點 / 473
  • 第二章 我國に於ける火災保險經營の將來 / 485
  • 附錄
  • 一、 私案と改正案との對照 / 1
  • 二、 事項索引 / 36
  • 三、 法令條文索引 / 30
  • 四、 判例索引 / 26
  • 五、 參考文献 / 24
  • 副論
  • 火災保險に於ける按分條項と分擔條項とに就て-主として英國條項に關する硏究- / 1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 火災普通保険約款論
著作者等 北沢 宥勝
書名ヨミ カサイ フツウ ホケン ヤッカン ロン
出版元 文雅堂
刊行年月 昭15
ページ数 733p
大きさ 23cm
全国書誌番号
46047764
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想