植物界のふしぎ

中西悟堂 著

[目次]

  • 目次
  • 天然レースの樹 / 10
  • 中央アメリカの「ろうそく」の木 / 18
  • 南洋のパンの木 / 20
  • ロクスバーグの「いちじく」 / 22
  • 巨大な「いちじく」 / 25
  • マダガスカル島の旅人木 / 31
  • 「くろんぼ」の木と「せんねんそう」 / 32
  • 熱帯の森の大綱、攀繞植物 / 38
  • 根も葉もなくて花が咲く「ねなしかづら」 / 45
  • 寄生木の話 / 48
  • 世界最大の花と世界最小の花 / 57
  • 巨大な大鬼蓮と、蓮のなかま / 61
  • 怪奇なロベリヤ / 71
  • 極楽鳥の花 / 74
  • 植物のはりねずみ「さぼてん」 / 78
  • 夜しか咲かない「ひもさぼてん」 / 91
  • 植物の羊 / 95
  • 植物の馬の毛 / 96
  • 植物の擬態 / 101
  • 鳩の花 / 103
  • 手の花 / 105
  • モンステラ・デリシオサ / 107
  • 生きている骸骨の葉 / 111
  • 「いらくさ」の棘とはどんなものか / 114
  • 天気予報をする「大からすむぎ」 / 116
  • 「ねむりぐさ」のふしぎな動き / 119
  • 自分で踊る「まいはぎ」の葉 / 122
  • お酒のとれる龍舌蘭 / 125
  • 「どちかがみ」の冬眠 / 129
  • 食虫植物のさまざま / 135
  • 水わなで餌物をつかまえる狸藻 / 160
  • 木の幹にできるビフテキ / 164
  • 家をくさらせてたおす菌 / 169
  • 踊り子のような形の茸 / 172
  • 光る茸 / 176
  • つちぐり(つちがき) / 180
  • ユダヤ人の耳(きくらげ) / 184
  • 「かごたけ」と「きんちゃわんたけ」 / 187
  • 仙女の輪 / 190
  • 鳥の巣の「きのこ」(ちゃだいごけ) / 196
  • 茸の上に寄生する茸 / 198
  • 植物か?動物か?(変形菌のこと) / 198
  • 植物の向日性と背日性 / 205
  • 花粉 / 214
  • 落下傘や浮標のある種子 / 224
  • 羽のある種子 / 237
  • 植物のひっかけ鉤と飛道具 / 245
  • 根のちえ / 252
  • 葉はどうして落ちる? / 257
  • 珪藻とはどんなものでしょう / 260
  • 赤い雪(あかゆきも) / 271
  • 細胞とは? / 273
  • 索引

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 植物界のふしぎ
著作者等 中西 悟堂
書名ヨミ ショクブッカイ ノ フシギ
シリーズ名 少年博物館 ; 4
出版元 ポプラ社
刊行年月 昭和28
ページ数 300p 図版
大きさ 22cm
NCID BB04020259
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
45025116
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想