農業に生きる若ものの群像

[目次]

  • 目次
  • 発刊にあたって
  • 1. 阪神の若者
  • (1) 花を作って月収10万円 三田市・門前正人さん(21才) / p1
  • (2) 月給取りやめたが未練はない 神戸市垂水区・橋本善徳さん(20才) / p5
  • (3) きびしい土地条件の中で未来を模索する 三木市・竹中輝夫さん(32才) / p9
  • (4) 卵価安の最中に養鶏をはじめる 神戸市兵庫区・大谷薫さん(25才) / p12
  • (5) 農業をしているから嫁がある 神戸市垂水区・竹内益生さん(25才) / p17
  • (6) 親子三代花木に生きる家 猪名川町・村山博彬さん(24才) / p21
  • (7) 構造改善事業が育てた酪農青年 三田市・日向敬一さん(20才) / p25
  • (8) 技術の高さが勝負のカーネーション経営 三木市・大野喜一郎さん(28才) / p29
  • (9) 宅地化の波のなかで施設園芸に打込む青年 川西市・坂上衛さん(24才) / p33
  • (10) どんな条件下でも力一杯努力するのが人生だ 吉川町・小西雅大さん(25才) / p37
  • 2. 東播の若者
  • (1) 温室カーネーション栽培に青春をかける 加古川市・岸本博文さん(29才) / p41
  • (2) 兄は養鶏、弟は養豚仲良し兄弟 加古川市・福田雅博(25才)、雅史さん(19才) / p45
  • (3) 生産-加工-直売神戸、姫路にバアベキュウガーデンを経営したい 高砂市・石橋信行さん(24才) / p49
  • (4) 4Hで知合った妻と新しい酪農を築く 加西町・山端友雄さん(28才) / p53
  • (5) 10頭酪農になるまでに7年の年月が 社町・水野孝司さん(24才) / p57
  • (6) 着実に一歩一歩企業酪農の夢をえがく 社町・上月正己さん(27才) / p61
  • (7) 兄弟が励むブロイラー経営 中町・笹倉正巳さん(28才) / p65
  • (8) タワー式〝自動栽培温室〟の夢 加古川市・坂田房信さん(28才) / p69
  • (9) まれに見る小ものそ菜の専門家 加古川市・大岩武夫さん(24才) / p73
  • (10) 明石周辺の農業青年5人の姿 明石市内5青年 / p76
  • 3. 西播の若者
  • (1) 工業高校出の養鶏家はもうけている 上郡町・身野宏樹さん(25才) / p85
  • (2) 機械化麦作の後継者 林田町・木村友次郎さん(18才) / p88
  • (3) 山麓酪農に夢をえがく 一宮町・日下久世さん(24才) / p93
  • (4) 両親に月2万円の年金を計画中 福崎町・牛尾一善さん(29才) / p97
  • (5) 花と野菜で楽しいくらし 姫路市・中山魏さん(29才) / p101
  • (6) トマトとパインナップルで年間1万5千ドルを狙う 揖保川町・松本昭さん(23才) / p104
  • (7) 完全な企業経営の道を歩む 山崎町・森脇義郎さん(25才) / p109
  • (8) 名門農家の後継者は四男坊 相生市・勝谷昭彦さん(31才) / p113
  • (9) オートメ工場の横で露地栽培の大規模経営 姫路市・児島英明さん(23才) / p117
  • (10) 播磨工業地帯のど真中で施設園芸志ざす 御津町・水井一吉さん(20才) / p121
  • (11) 労働の真の価値を農業で実現する 波賀町・斉谷八郎さん(23才) / p127
  • (12) サラリーマン生活3年親の猛反対にもめげず農業へ 福崎町・笹田敏雄さん(24才) / p131
  • (13) 企業農業をめざす若者 揖保川町・名村文雄さん(21才) / p134
  • (14) 月給とりに嫌気がさして養鶏家に 夢前町・吉田善之さん(29才) / p139
  • (15) ビニールハウスの先覚者大いにもうける 赤穂市・瀬尾貞夫さん(32才) / p143
  • (16) 子供の頃から乳牛が好きで 姫路市・藤井信行さん(27才) / p147
  • (17) 酪農経営に情熱を捧げる農学士 赤穂市・小野隆義さん(26才) / p151
  • (18) ドン底から立ち上がった酪農家 上月町・塚本照美さん(33才) / p154
  • (19) 勤めに出て妻を射止める 市川町・田隅哲夫さん(28才) / p159
  • (20) 新婚は新墾地にみかんの花が咲いてから! 赤穂市・清原繁さん(25才) / p162
  • (21) 花木に生きる男 佐用町・矢代守さん(30才) / p165
  • 4. 但馬の若者
  • (1) 地方市場にいどむそ菜部長さん 養父町・秋山隆夫さん(24才) / p169
  • (2) 地の利を上手に生かしたそ菜と養豚の経営 豊岡市・沖野侃一さん(28才) / p173
  • (3) 運転手稼業で経営再建への資金稼ぎ 八鹿町・秋山茂博さん(27才) / p177
  • (4) 父と母に2万円[ず]つの月給を払う 和田山町・安保行男さん(25才) / p181
  • (5) 高原に青春を生きる 山東町・衣川泰司さん(27才) / p185
  • (6) 弟子入りしてはじめた酪農経営 日高町・上田信夫さん(27才) / p189
  • (7) 親と恩師の反対を押し切って農業に 香住町・松井照夫さん(19才) / p193
  • (8) 養蚕を煙草に切りかえた青年 日高町・国眼澄雄さん(29才) / p197
  • (9) 悩んだすえサラリーマンをやめて農業へ 朝来町・政所哲夫さん(25才) / p201
  • 5. 但波の若者
  • (1) 米と煙草を経営の柱として 丹南町・木村省一さん(32才) / p205
  • (2) 奥さんの小[遣]は牛一頭売る毎に千円 篠山町・小島琢弥さん(27才) / p209
  • (3) 高校時代から牛飼いの名人を目指して 丹南町・松本敏夫さん(24才) / p213
  • (4) 農家生活に家族制度のよさを認める 篠山町・瀬戸亀男さん(29才) / p217
  • (5) 青年時代は技術より人づくりに 丹南町・渡辺昌悟さん(26才) / p222
  • (6) 若者の手記 (1) 青垣町・橋本勝さん(31才) / p227
  • (6) 若者の手記 (2) 春日町・和田豊さん(31才) / p229
  • (6) 若者の手記 (3) 山南町・西垣吉康さん(27才) / p232
  • (6) 若者の手記 (4) 氷上町・井上隆治さん(21才) / p235
  • (6) 若者の手記 (5) 春日町・大槻秀雄さん(28才) / p239
  • 6. 淡路の若者
  • (1) 養豚600頭の若い企業者 津名町・御幸良之さん(24才) / p241
  • (2) 豚とみかんで所得300万へ 緑町・近江秀和さん(21才) / p245
  • (3) サイフは若夫婦、300万円みかん売上げ 南淡町・中村三千雄さん(29才) / p249
  • (4) みかん経営ファイトの若人 津名町・里武洋さん(24才) / p252
  • (5) みかん作三代目水田をつぶす 津名町・巌博明さん(25才) / p256
  • (6) お父さんは中学の校長先生 洲本市・木下雅友さん(26才) / p260
  • (7) 仕事より遊びが優先、所得はずばぬけ 西淡町・原隆彰さん(22才) / p264
  • (8) 乳牛を飼いコロナを乗り回す青年団長 三原町・秦尚志さん(24才) / p267
  • (9) サラリーマンの安月給にあきれて酪農へ 洲本市・門口孝一さん(24才) / p271
  • (10) 1,000万円農業を目標に進む 洲本市・中西隆則さん(27才) / p275

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 農業に生きる若ものの群像
著作者等 兵庫県
書名ヨミ ノウギョウ ニ イキル ワカモノ ノ グンゾウ
書名別名 Nogyo ni ikiru wakamono no gunzo
シリーズ名 農業と農家シリーズ ; No.6
出版元 兵庫県農林部
刊行年月 1966序
ページ数 278p
大きさ 27cm
全国書誌番号
68004787
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想