不道徳教育講座

三島由紀夫 著

[目次]

  • 目次
  • 知らない男とでも酒場へ行くべし / 9
  • 教師を内心バカにすべし / 14
  • 大いにウソをつくべし / 18
  • 人に迷惑をかけて死ぬべし / 22
  • 泥棒の効用について / 26
  • 処女は道徳的か? / 30
  • 処女・非処女を問題にすべからず / 34
  • 童貞は一刻も早く捨てよ / 38
  • 女から金を搾取すべし / 42
  • うんとお節介を焼くべし / 46
  • 醜聞を利用すべし / 50
  • 友人を裏切るべし / 54
  • 弱い者をいじめるべし / 58
  • できるだけ己惚れよ / 62
  • 流行に従うべし / 66
  • お見合でタカるべし / 70
  • 約束を守るなかれ / 74
  • 「殺っちゃえ」と叫ぶべし / 78
  • 文弱柔弱を旨とすべし / 82
  • スープは音をたてて吸うべし / 86
  • 罪は人になすりつけるべし / 90
  • 美人の妹を利用すべし / 94
  • 女には暴力を用いるべし / 98
  • 先生を教室でユスるべし / 102
  • 痴漢を歓迎すべし / 106
  • 人の恩は忘れるべし / 110
  • 人の不幸を喜ぶべし / 114
  • 沢山の悪徳を持て / 118
  • 喧嘩の自慢をすべし / 122
  • 空お世辞を並べるべし / 126
  • 毒のたのしみ / 130
  • いわゆる「よろめき」について / 134
  • 0の恐怖 / 138
  • 道徳のない国 / 142
  • 死後に悪口を言うべし / 146
  • 映画界への憧れ / 150
  • ケチをモットーにすべし / 154
  • キャッチフレーズ娘 / 158
  • 批評と悪口について / 162
  • 馬鹿は死ななきゃ / 166
  • 告白するなかれ / 170
  • 公約を履行するなかれ / 174
  • 日本及び日本人をほめるべし / 178
  • 人の失敗を笑うべし / 182
  • フー・ノウズ / 186
  • 小説家を尊敬するなかれ / 190
  • オー・イエス / 194
  • 桃色の定義 / 198
  • 性的ノイローゼ / 202
  • サーヴィス精神 / 206
  • 自由と恐怖 / 210
  • 人に尻尾をつかませるべし / 214
  • 刃物三昧について / 218
  • お化けの季節 / 222
  • 肉体のはかなさ / 226
  • 人を待たせるべし / 230
  • 人のふり見てわがふり直すな / 234
  • 催眠術ばやり / 238
  • 言葉の毒について / 242
  • 子持ちを隠すべし / 246
  • 何かにつけてゴテるべし / 250
  • モテたとは何ぞ / 254
  • プラスティックの歯 / 258
  • 痴呆症と赤シャツ / 262
  • ニセモノ時代 / 266
  • 「らしい」と「くさい」 / 270
  • 若さ或いは青春 / 274
  • 恋人を交換すべし / 278
  • おわり悪ければすべて悪し / 282

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 不道徳教育講座
著作者等 三島 由紀夫
書名ヨミ フドウトク キョウイク コウザ
シリーズ名 中央公論文庫
出版元 中央公論社
刊行年月 1962
ページ数 285p
大きさ 18cm
NCID BA90681736
BN1330652X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62005628
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想