寓話

フォークナー 作 ; 阿部知二 訳

第二次世界大戦の衝撃を一つの決定的な契機として、作者は無意味な大量殺人としての「戦争」を現代の世界状況および構造そのものを深く象徴するものとして捉え、そのメカニズムを徹底的にあばき、その根源の地点から人間存在の意味と可能性を未来に向かって把捉しなおそうとする雄勁な文学的企てをここに結実させた。

「BOOKデータベース」より

第一次大戦下、フランスの前線部隊に起った反乱をめぐる兵士・市民の物語である。12人のふしぎな兵士を従えた一伍長の受難をキリストの受難に二重写しにしつつ、「生きる苦悩と救い」という人類永遠のテーマを、戦争という人間悪の集約ともいうべき場で執拗に追及したフォークナー破格の思想小説。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 寓話
著作者等 Faulkner, William
阿部 知二
フォークナー
書名ヨミ グウワ
出版元 岩波書店
刊行年月 1961
版表示 第4刷
ページ数 473p
大きさ 19cm
ISBN 4003232313
NCID BN05684204
BN00955304
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
61003224
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想