感覚変容のディアレクティク : 世紀転換期からナチズムへ

三宅晶子 ほか編

都市、ベルリン、ウィーン、プラハとひと、ブレヒト、ベンヤミン、フロイトの交差のなかからみえるものは何か?現代のマスメディア文化、複製芸術文化の起源を探り、21世紀を展望する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 夢と記憶(ユーゲントシュティールにおける夢の構造分析
  • 世紀転換期のウィーン-都市社会構造の変化と文化
  • 田園都市-中産階級のユートピア
  • 魂の科学者フロイトの夢と幻滅
  • 1920年代の<気分>
  • <室内Int'erieur>の変容)
  • 2 機械とエロス(鉄道詩のなかの神話と「現代」
  • ゆれゆれてプラハ-ゴーレム・ロボット・オドラテク
  • 『メトロポリス』にみる夢のデザインと建築
  • 空転する欲望-ダダイストの夢
  • 写真に見る20世紀の身体感覚の変容-両大戦間のドイツの写真を中心に
  • <フットボール狂>から走る<技師>へ)
  • 3 身体と大衆(スウィング・ハイル!
  • ミーツカゼルネ
  • 先取りされた精神の全体性
  • 19世紀末から第三帝国に至るドイツ社会の精神状況
  • 食糧不足に直面するナチス体制下の民衆
  • なぜ<男は男だ>なのだろうか-ブレヒトのシミュレーションとしての演劇の試み)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 感覚変容のディアレクティク : 世紀転換期からナチズムへ
著作者等 三原 弟平
三宅 晶子
丸山 純
五十殿 利治
伊藤 俊治
内村 博信
古内 博行
増谷 英樹
山内 正平
忽那 敬三
柏木 博
桧山 哲彦
横田 ちゑ
水上 藤悦
浅井 健二郎
田中 健夫
細川 周平
谷川 道子
書名ヨミ カンカク ヘンヨウ ノ ディアレクティク
出版元 平凡社
刊行年月 1992.6
ページ数 383p
大きさ 22cm
ISBN 4582427138
NCID BN07715364
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92057253
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想