健康をつくる郷土料理 : 北海道から沖縄まで

石原明 著

医学史の大家であり、漢方、針灸、食養に造詣の深かった著者の口癖は「医は食なり、食は医なり」であった。研究や講演のため各地を巡歴した著者は、その地方の風土に根ざした郷土料理を地酒とともに味わうことを楽しみとしていた。本書は食べておいしく、しかも健康によい郷土料理の数々を、簡単な料理法を添えて紹介するとともに、江戸期の庶民の愛読書『和歌食物本草』を引用しつつ、食材の薬効の解説を付したユニークで楽しい"食養書"である。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 健康をつくる郷土料理 : 北海道から沖縄まで
著作者等 石原 明
書名ヨミ ケンコウ オ ツクル キョウド リョウリ
シリーズ名 家庭の医学シリーズ 24
出版元 健友館
刊行年月 1992.6
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 4773702710
NCID BN09288876
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92055057
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想