壁の上の最後のダンス : ベルリン・ジャーナル1989-1990

ロバート・ダーントン 著 ; 和泉雅人 ほか訳

世紀の大事件「壁の崩壊」を同時進行的に記録・再現し、その謎と真相に迫る。「猫の大虐殺」等で世界的に著名なフランス革命史研究家ロバート・ダーントンがリアルタイムで経験し、目撃し、書きとめた一年間の貴重な体験記。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 過去との対峙(あるドイツ人嫌いの告白
  • 放浪のユダヤ人)
  • 第2部 「われわれが人民だ」(プラハ大使館
  • 壁の意味
  • 第3の道
  • 自由都市ライプツィヒ
  • 歴史都市ベルリン
  • 壁の上の最後のダンス
  • シュタージ襲撃)
  • 第3部 群集の中の顔(シュタージ・ファイル
  • はしご酒比較考
  • トラビとその調教師たち
  • ヨーロッパで最も汚れた街
  • 年老いた番人たちとの夜
  • 文学とは何か
  • 検閲官たちの見解
  • ある村の革命)
  • 第4部 「われわれは一つの民族だ」(政治の創造
  • 選挙運動の足跡
  • 選挙結果
  • 合法性の復活
  • 政治と罪
  • ラウハ再訪)
  • 第5部 回顧録(時と金
  • ポーランド人の市
  • 国境通過
  • 博物館の革命)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 壁の上の最後のダンス : ベルリン・ジャーナル1989-1990
著作者等 Darnton, Robert
和泉 雅人
樋渡 敦子
滝田 佳奈子
ダーントン ロバート
書名ヨミ カベ ノ ウエ ノ サイゴ ノ ダンス
書名別名 Berlin journal

Kabe no ue no saigo no dansu
出版元 河出書房新社
刊行年月 1992.7
ページ数 334, 13p
大きさ 20cm
ISBN 4309201873
NCID BN07870265
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92054518
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想