孝子説話集の研究 : 二十四孝を中心に

徳田進 著

[第1] 中世篇 付: 中世篇研究資料目録387-404p [第2] 近世篇 付: 近世篇研究資料目録695-751p [第3]近代篇 (明治期)

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次
  • 口絵
  • 凡例
  • 本文目次
  • 図版目録
  • 孝子説話集の研究-二十四孝を中心に-
  • 序論
  • 第一章 本研究の目的と孝子譚の視点 / 3
  • 第二章 上代より鎌倉時代に至る孝子譚の主脈とその発達 / 14
  • 第三章 孝子譚の発達に対する大陸の影響(その一)-儒仏の孝子伝説を中心に- / 33
  • 第四章 孝子譚の発達に対する大陸の影響(その二)-古本孝子伝三本を中心に- / 45
  • 本論前篇
  • 第一章 中国における二十四孝成立以前の主要孝子譚 / 87
  • 第二章 中国における全相二十四孝詩選の成立 / 131
  • 第三章 二十四孝の韓国への伝播と高麗本孝行録の成立 / 175
  • 本論後篇
  • 第一章 吉野、室町両時代における二十四孝の発達 / 217
  • 第二章 五山における二十四孝の渡来と摂取 / 225
  • 第三章 室町中期以後における二十四孝の変遷 / 265
  • 第四章 二十四孝のお伽草子としての成立 / 295
  • 第五章 室町時代の諸文学と二十四孝の結合 / 325
  • 第六章 室町時代の教育面と二十四孝の結合 / 357
  • 結論
  • 第一章 二十四孝の飜訳説話文学としての位置 / 369
  • 第二章 二十四孝の近世文学への移行 / 372
  • 第三章 孝子譚と中世の庶民 / 377
  • 中世篇研究資料目録
  • 索引
  • 図版目録
  • 口絵写真

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 孝子説話集の研究 : 二十四孝を中心に
著作者等 徳田 進
書名ヨミ コウシ セツワシュウ ノ ケンキュウ : ニジュウシコウ オ チュウシン ニ
出版元 井上書房
刊行年月 昭和38
ページ数 3冊
大きさ 22cm
NCID BN09498562
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64011795
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想