エミリ・ブロンテの詩の世界

鳥海久義 著

[目次]

  • 目次
  • はしがき / 3
  • I
  • 一 エミリ・ブロンテの背景 / 1
  • 二 仮面の世界-「ゴンダル」の物語詩 / 14
  • 1 エミリの詩の発端と特質
  • 2 「ゴンダル」の概説
  • 3 『A・G・A・の死』
  • 4 A・G・A・による詩の展開
  • 5 処女詩集に於ける改作、及び『ジュリアンM・とA・G・ロッシェル』
  • 三 ヴェイルの下 / 51
  • 四 『嵐が丘』-ネリー・ディーンの存在とヒースクリフの微笑 / 77
  • II
  • 一 バイロンとエミリ・ブロンテ / 105
  • 二 エミリ・ブロンテと神話性について / 135
  • 引用原文 / 5
  • 註 / 1

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 エミリ・ブロンテの詩の世界
著作者等 鳥海 久義
書名ヨミ エミリ ブロンテ ノ シ ノ セカイ
書名別名 Emiri buronte no shi no sekai
出版元 開文社
刊行年月 1962
ページ数 166p
大きさ 19cm
ISBN 4875716044
NCID BN03686060
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
63005932
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

Yahoo!ブックマークに登録
この記事をクリップ!
Clip to Evernote
このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想