日食敍説

上田穣 著

[目次]

  • 目次
  • 第1章 日食觀測 / p1
  • 第1節 皆既日食の繼續時間 / p2
  • 第2節 日食觀測の目的 / p6
  • 第3節 日月接觸時の觀測 / p7
  • 第2章 コロナ / p9
  • 第1節 コロナの形狀 / p11
  • 第2節 コロナの明るさ / p12
  • 第3節 コロナの成因 / p13
  • 第4節 コロナ、スペグトルの輝線 / p15
  • 第5節 コロナニウムの解明 / p17
  • 第6節 コロナの機構 / p19
  • 第7節 日食時外のコロナの觀測 / p22
  • 第3章 紅焰 / p24
  • 第1節 太陽素の發見 / p24
  • 第2節 紅焔の平時觀測 / p26
  • 第3節 分光太陽寫眞儀 / p28
  • 第4節 閃光スペクトル / p28
  • 第4章 アインスタイン效果の檢討 / p34
  • 第5章 其他の現象 / p37
  • 第1節 ヴルカン / p37
  • 第2節 上層電離層 / p38
  • 第3節 地球上經度基準の比較 / p38
  • 第6章 日食豫報 / p41
  • 第1節 豫言の魅力 / p41
  • 第2節 日食の周期 / p45
  • 第7章 太陽と月の運行 / p50
  • 第1節 太陽の運行 / p50
  • 第2節 月の運行 / p51
  • 第3節 月の軌道面 / p52
  • 第4節 朔と望 / p54
  • 第8章 日食とサロス周期 / p57
  • 第1節 交點年、交點月 / p57
  • 第2節 サロス周期のカラクリ / p59
  • 第3節 サロス周期に大切な要素 / p61
  • 第4節 第二の條件 / p64
  • 第9章 日食の囘數 / p66
  • 第1節 日食の黃道限界 / p66
  • 第2節 18年後の日食 / p69
  • 第3節 日食族 / p70
  • 第4節 18年間に起る日食 / p72
  • 第5節 昇交點日食・降交點日食 / p73
  • 第6節 1年間の日食・月食 / p75
  • 第7節 月食とその前後の日食 / p77
  • 第8節 第三の食の季節の日食・月食 / p78
  • 第9節 1年2囘の日食 / p79
  • 第10章 日食の種々相 / p82
  • 第1節 本影と半影 / p82
  • 第2節 皆既食と部分食 / p85
  • 第3節 影の大きさ / p88
  • 第11章 地球表面に於ける日食狀況 / p90
  • 第1節 地球全般の日食狀況 / p90
  • 第2節 日食限界圖 / p93
  • 第3節 異形日食圖 / p96
  • 第12章 太陽表と月行表 / p98
  • 第1節 太陽表と月行表 / p98
  • 第2節 ブラウン月行表 / p100
  • 第3節 月行表の誤差 / p101
  • 第4節 掩蔽觀測 / p103
  • 第5節 日食中心線の變移 / p108
  • 第6節 オツポルツェル氏の日月食寳典 / p110
  • 第7節 未來の日食 / p112
  • 第8節 日食の頻度 / p113
  • 第13章 日本近代の日食 / p116
  • 第14章 日本古代の日食 / p173
  • 第1節 最古の記錄 / p173
  • 第2節 日本書紀 / p176
  • 第3節 續日本書紀 / p178
  • 第4節 日本後紀、日本紀略 / p184
  • 第5節 續日本後紀 / p186
  • 第6節 文德實錄 / p187
  • 第7節 三代實錄(1) / p189
  • 第8節 三代實錄(2) / p191
  • 第9節 三代實錄(3) / p192
  • 第10節 日本紀略(1) / p194
  • 第11節 日本紀略(2) / p195
  • 第12節 天慶二年正月一日の日食 / p201

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 日食敍説
著作者等 上田 穣
書名ヨミ ニッショク ジョセツ
出版元 富書店
刊行年月 1948
ページ数 204p 図版
大きさ 19cm
NCID BN10432550
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60006746
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想