交換の民族誌

中川敏 著

東インドネシアに住むエンデ人の世界-誰と結婚し、何を交換し、どんな集団を作るか-を、理論人類学の光の下に生き生きと照らし出す。犬(事実)好きのための民族誌構築事始め。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに 犬好き派の人類学と猫好き派の人類学
  • 1 交換の人類学-交換、関係、集団(けちの経済学から気前のよさの経済学へ
  • クラと大地と祖先の墓と
  • 市場と墓
  • 王様の倫理
  • 人はなぜ贈りものをするのか
  • 敵の敵が味方であるわけ
  • 結婚相手の選び方)
  • 2 エンデの民族誌-集団、関係、交換(ズパドリ村で
  • キョウダイとシンセキ
  • いろいろなキョウダイ
  • いろいろなシンセキ
  • 婚資の与え方ともらい方)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 交換の民族誌
著作者等 中川 敏
書名ヨミ コウカン ノ ミンゾクシ
書名別名 あるいは犬好きのための人類学入門
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1992.6
ページ数 211, 6p
大きさ 19cm
ISBN 4790704297
NCID BN07675587
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92049257
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想