思春期と家庭

作田勉, 猪股丈二 編

[目次]

  • 第1章 現代家族の状況と思春期問題
  • 第2章 子どもの発達と家庭-親離れと子離れ
  • 第3章 現代の父親像-父性とは何か
  • 第4章 現代の母親像-母性の行方
  • 第5章 兄弟姉妹との関わり
  • 第6章 家族形態と思春期問題-核家族の行方と拡大家族について
  • 第7章 離婚家庭(片親家庭)と思春期問題
  • 第8章 家族療法の実際例
  • 第9章 家庭と学校・地域社会との関わり

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 思春期と家庭
著作者等 作田 勉
猪股 丈二
書名ヨミ シシュンキ ト カテイ
書名別名 Shishunki to katei
シリーズ名 思春期対策 3
出版元 誠信書房
刊行年月 1992.4
ページ数 260p
大きさ 20cm
ISBN 4414437032
NCID BN07553874
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92042085
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想