ファインマン物理学  5

ファインマン ほか著

[目次]

  • 第1章 量子的な性質
  • 第2章 波動的観点と粒子的観点との関係
  • 第3章 確率振幅
  • 第4章 同種粒子
  • 第5章 スピン1
  • 第6章 スピン1/2
  • 第7章 振幅の時間依存性
  • 第8章 ハミルトニアン行列
  • 第9章 アンモニア・メーザ
  • 第10章 他の2状態系
  • 第11章 さらに2状態系について
  • 第12章 水素原子の超微細構造
  • 第13章 結晶格子内における伝播
  • 第14章 半導体
  • 第15章 独立粒子近似
  • 第16章 振幅の位置依存性
  • 第17章 対称性と保存則
  • 第18章 角運動量
  • 第19章 水素原子と周期律表
  • 第20章 演算子
  • 第21章 古典的状況のもとでのシュレーディンガーの方程式
  • 超伝導のゼミナール

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 訳者の序
  • ファインマン序
  • まえがき
  • 第1章 量子的な性質
  • 第2章 波動的観点と粒子的観点との関係
  • 第3章 確率振幅
  • 第4章 同種粒子
  • 第5章 スピン1
  • 第6章 スピン1/2
  • 第7章 振幅の時間依存性
  • 第8章 ハミルトニアン行列
  • 第9章 アンモニア・メーザー
  • 第10章 他の2状態系
  • 第11章 さらに2状態系について
  • 第12章 水素原子の超微細構造
  • 第13章 結晶格子内における伝播
  • 第14章 半導体
  • 第15章 独立粒子近似
  • 第16章 振幅の位置依存性
  • 第17章 対称性と保存則
  • 第18章 角運動量
  • 第19章 水素原子と周期律表
  • 第20章 演算子
  • 第21章 古典的状況のもとでのシュレーディンガーの方程式:超伝導のゼミナール
  • ファインマンの結びの言葉 / p469
  • 演習(1964年) / p471
  • 演習解答 / p487
  • 索引 / p491

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 ファインマン物理学
著作者等 Feynman, Richard Phillips
砂川 重信
サンズ
レイトン
ファインマン
書名ヨミ ファインマン ブツリガク
書名別名 量子力学

Fainman butsurigaku
巻冊次 5
出版元 岩波書店
刊行年月 1979.3
版表示 特別記念版
ページ数 492p
大きさ 27cm
NCID BN00713575
BN0495992X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
79015829
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
量子力学 砂川重信
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想