微生物学入門

小笠原一夫, 松本利貞, 阿多実茂 共著

[目次]

  • 目次
  • 1. 緖論 / p1
  • 1.1 生物界における微生物の位置 / p1
  • 1.2 微生物界の展望 / p3
  • 2. 細菌学総論 / p9
  • 2.1 細菌学発展の展望 / p9
  • 2.2 細菌の形態 / p10
  • 2.3 細菌の代謝 / p20
  • 2.4 細菌の変異と遺伝 / p39
  • 2.5 理化学的因子に対する細菌の抵抗 / p49
  • 2.6 化学療法 / p54
  • 2.7 宿主・寄生体関係 / p72
  • 2.8 免疫 / p90
  • 2.9 アレルギー / p118
  • 3. 細菌学各論 / p131
  • 3.1 細菌の分類 / p131
  • 3.2 球菌 / p132
  • 3.3 好気性芽胞形成桿菌 / p140
  • 3.4 嫌気性芽胞形成細菌 / p141
  • 3.5 コリネバクテリア属 / p146
  • 3.6 ミコバクテリア属 / p149
  • 3.7 腸内細菌 / p154
  • 3.8 ビブリオ属 / p166
  • 3.9 グラム陰性小桿菌 / p169
  • 3.10 希少病原微生物 / p175
  • 3.11 スピロヘータ / p178
  • 3.12 感染症の細菌学的診断の概要 / p184
  • 4. 真菌学 / p189
  • 4.1 医真菌学発展の展望 / p189
  • 4.2 医真菌学(その1)総論 / p190
  • 4.3 医真菌学(その2)真菌各論 / p204
  • 5. リケッチア学 / p229
  • 5.1 リケッチア / p229
  • 5.2 リケッチア各論 / p232
  • 6. ウイルス学総論 / p235
  • 6.1 ウイルス学の展望 / p235
  • 6.2 ウイルスの分類 / p237
  • 6.3 ウイルスの一般性状 / p243
  • 6.4 ウイルスと細胞 / p251
  • 6.5 ウイルスの定量と血清反応 / p261
  • 6.6 ウイルスの変異と遺伝 / p267
  • 6.7 ウイルス感染症 / p271
  • 6.8 干渉 / p279
  • 7. ウイルス学各論 / p283
  • 7.1 オウム病群ウイルス / p283
  • 7.2 ポックスウイルス / p285
  • 7.3 ヘルペスウイルス / p287
  • 7.4 アデノウイルス / p289
  • 7.5 ミキソウイルス / p290
  • 7.6 アルポウイルス / p298
  • 7.7 ピコルナウイルス / p299
  • 7.8 未分類ウイルス群 / p305
  • 7.9 腫瘍ウイルス / p308
  • 7.10 バクテリオファージ / p312
  • 付 ウイルスの実験法 / p316
  • 参考書 / p329
  • 索引 / p331

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 微生物学入門
著作者等 小笠原 一夫
松本 利貞
波多野 基一
阿多 実茂
書名ヨミ ビセイブツガク ニュウモン
書名別名 Biseibutsugaku nyumon
出版元 朝倉書店
刊行年月 1964
版表示 新版8版
ページ数 342p
大きさ 22cm
NCID BN01533932
BN04954970
BN13877564
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
66001329
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想