モンゴル万華鏡

小長谷有紀 著

360度の視野がひろがる草原で、家畜とともに生きるくらし。家畜という動物とかかわりながら、生活の基盤を確立している世界、それがモンゴルである。文化の壁をこえて遠くからやってくれば、伝統的な歌をうたい、ゆたかな乳製品やとりどりの肉料理でもてなす。心の病いをいやすための踊りがあり、馬乳酒による療法がまもられている。そんなモンゴルのおいしさを幅広くとらえ、いっぱいに伝える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 もてなしのわざ(食のもてなし
  • 歌のもてなし)
  • 第2部 おいしさのわざ(白いごちそう
  • 赤いごちそう)
  • 第3部 癒しのわざ(歌って癒す
  • 飲んで癒す)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 モンゴル万華鏡
著作者等 小長谷 有紀
書名ヨミ モンゴル マンゲキョウ
書名別名 草原の生活文化

Mongoru mangekyo
シリーズ名 角川選書 224
出版元 角川書店
刊行年月 1992.2
ページ数 236p
大きさ 19cm
ISBN 4047032247
NCID BN07527808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92030839
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想