中原中也 : 魂とリズム

長野隆 編

[目次]

  • 空のむこうがわ
  • 中原中也
  • 中原中也の世界
  • 中原中也-その主題と方法
  • 中原中也-自恃と創造
  • 無私の音調-中原中也『山羊の歌』について
  • 中原中也『山羊の歌』
  • 『山羊の歌』論
  • 晩年の中原中也-その詩的世界とフランス象徴主義
  • 中原中也と太宰治(稿)
  • 朔太郎・中也における<空>と<天>
  • 声の音楽-中原中也の場合
  • 閉ざされた空-中原中也の「蛙声」をめぐって(上)
  • 修業者の言語-中原中也試論
  • 中原中也の形式感覚-詩の「構成」の観点から
  • 根源的なものへむかって-「歴程」とその周辺
  • 『白痴群』とその周辺に就いて-付・<資料>同人雑誌『白痴群』所収・中也詩25篇の異同・対校表
  • 中也・愛と訣れ
  • 長谷川泰子-愛人の役を完うした、いい女
  • 大岡昇平と富永太郎・中原中也・小林秀雄-「愛するものについてうまく語れない」
  • 中原中也と中原医院

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中原中也 : 魂とリズム
著作者等 長野 隆
書名ヨミ ナカハラ チュウヤ
書名別名 Nakahara chuya
シリーズ名 日本文学研究資料新集 28
出版元 有精堂
刊行年月 1992.2
ページ数 271p
大きさ 22cm
ISBN 4640309775
NCID BN07138839
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92026656
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想