多変量解析の基礎

B.F.J.マンリー 著 ; 村上正康, 田栗正章 共訳

今日、多変量解析は有効な統計的手法としてあらゆる分野で広く使われており、問題解決のための重要な手段となっている。本書は、標準的な各種の多変量的手法について、その基本的な考え方、分析の手順、結果の解釈、計算方法を適切な実例を用いて平易かつ明快に説明している。さらにコンピュータ利用の際のアルゴリズムやプログラミングの考え方も解説されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 多変量解析の教材
  • 2 行列代数
  • 3 多変量データに関する有意性の検定
  • 4 多変量の距離の測定と検定
  • 5 主成分分析
  • 6 因子分析
  • 7 判別関数分析
  • 8 クラスター分析
  • 9 正準相関分析
  • 10 多次元尺度法
  • 11 結語
  • 付録 例としてのデータセット

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 多変量解析の基礎
著作者等 Manly, Bryan F. J
村上 正康
田栗 正章
マンリー B.F.J.
書名ヨミ タヘンリョウ カイセキ ノ キソ
書名別名 Multivariate statistical methods

Tahenryo kaiseki no kiso
出版元 培風館
刊行年月 1992.1
ページ数 150p
大きさ 21cm
ISBN 4563008753
NCID BN0717219X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92023208
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想