見つかっちゃった

エリノア・リプマン 著 ; 酒井洋子 訳

エイプリルは36歳、ボストンの高校でラテン語を教える才媛-男にはあまり縁がない。バーニスは53歳、TVの有名キャスター-男性遍歴はちょっと華麗。この2人が、ある日突然親子になった。かつて、バーニスは赤ん坊のエイプリルを養子に出し、今になって実の母親として名乗り出たのだ。知的で自立志向のエイプリルは、急に現われたど派手な母親に「見つけてほしくなかった」と反発し、バーニスはデートの相手もいない娘が歯がゆくてしかたがない。おせっかいを焼かれているうちに、反動もあって、エイプリルは誰にも振り向かれなかった一人の地味な男に目をとめた。高校の図書室の司書ドワイト-。ところがこれが意外に味のあるいい男で、二人は思いがけず甘い関係に…。まったく個性の違う母と娘の、真剣だがコミカルな葛藤、エイプリルとドワイトの微笑ましい大人の恋…。『恋をしては失って』に続く都会の大人たちの愛情物語。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 見つかっちゃった
著作者等 Lipman, Elinor
酒井 洋子
リプマン エリノア
書名ヨミ ミツカッチャッタ
書名別名 Then she found me

Mitsukacchatta
シリーズ名 Hayakawa novels
出版元 早川書房
刊行年月 1991.12
ページ数 245p
大きさ 20cm
ISBN 4152077344
NCID BN0970844X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92016626
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想