回想  下

レニ・リーフェンシュタール 著 ; 椛島則子 訳

ヒトラー、スタンバーグ、コクトー、ミック・ジャガー、そして天使も悪魔も、みんながレニを賞賛してやまなかった。戦後、ナチの暗い影につきまとわれるが、あわゆる誹謗中傷と戦いながら、彼女はスーダンの奥地へ、カリブの海へと向かう。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 戦後(ふたたびヘルラホーフで
  • 大きな誤算
  • 罠に陥る
  • ブライザッハで
  • シュヴァルツヴァルトのケーニヒスフェルト
  • パリから来た見知らぬ人
  • トレンカーとエファ・ブラウンの日記 ほか)
  • アフリカ(『アフリカの緑の丘』
  • 『黒い積荷』
  • 冒険旅行
  • タナ河への道
  • ナイロビの病院で
  • ふたたびドイツへ
  • ケニアのロケハン ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 回想
著作者等 Riefenstahl, Leni
椛島 則子
リーフェンシュタール レニ
書名ヨミ カイソウ
書名別名 Memoiren
巻冊次
出版元 文芸春秋
刊行年月 1991.12
ページ数 492p
大きさ 20cm
ISBN 4163459103
NCID BN0697854X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92013645
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想