中国人の村落と宗族

瀬川昌久 著

香港の中小宗族のフィールドワークをもとに、それを取り巻く村落、村落連合、市場圏などの諸単位を重層的に分析し、同時に口頭伝承、歴史資料を通じ、各宗族の過去を再構成しながらそれらが近代以前の複雑な国家社会のなかへいかなるメカニズムで統合されていたのかをあきらかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 社会人類学的宗族研究の諸問題
  • 第2章 香港新界の村落連合
  • 第3章 村落組織
  • 第4章 中小宗族の分析-S村李姓を中心として
  • 第5章 宗族、村落と全体社会

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国人の村落と宗族
著作者等 瀬川 昌久
書名ヨミ チュウゴクジン ノ ソンラク ト ソウゾク
書名別名 香港新界農村の社会人類学的研究

Chugokujin no sonraku to sozoku
出版元 弘文堂
刊行年月 1991.11
ページ数 265p
大きさ 22cm
ISBN 4335560826
NCID BN06972496
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
92013198
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想